ニュース & トピックス

SmartスマートHIDが「ASEA基準認定登録商品」になりました。

2012.07.10

もうすっかり定着しましたSmartスマートHID。

この度「NAPAC/日本自動車用品・部品マーケット振興会」ASEA事業部の基準認定をいただきました。

−登録基準の条件−
●法令遵守とユーザーの安全確保がなされているもの
製品の品質や構造が安全を妨げるものでないのはもちろん、法令で禁止されている材料などが使用されていないかなどにおいても法令を遵守していなければなりません。
●ボルトオンで取り付け、交換が可能なもの
パーツの取り付けや交換に際しては、エアロパーツなどの固定用穴開けなどを除き、原則として大幅な改造を施さず純正部品の交換と同様の作業要領で行えることが求められます。
●保安基準に適合していること、また車検の際に必要な書類が添付されていること
装着した状態で一般行動において取り締まり等の対象にならないことはもちろん、車検においても支障のないことが基本です。車検の際提示する必要のある書類があれば、販売時の製品に添付されていなければなりません。

Smartスマートではまずプリウス、プリウスα、アクアキットでお馴染みのSmartスマートHID H11 35W 6000Kとハイエース、新型キャラバンNV350等で使われるH4 Hi/Lo 35W 6000Kの2点がASEA基準認定登録商品となりました。

ASEA基準とはそのアイテムが法令をクリアしていることを前提として、自社の定める基準や規格、品質を満たしているものとしてASEAに申請されます。仕様等の確認を経て基準登録アイテムとして登録され、基準登録証(シール)が貼付されます。

工業試験所にて、色度の検査及びライトテスターによる、実車テストで光軸及び照度が規定値に達する検査に合格しての申請となります。

ASEA公式ホームページはこちらから

上記以外のバルブにつきましては、順次申請中です。

HID大手メーカーのPIAA様やベロフジャパン様も加盟されております。

SmartスマートHIDもこの仲間入りできました。

今後も、安全でより良い製品をお客様にご提供出来るよう努力いたしますので何卒よろしくお願いいたします。